先祖の眠るお墓のメンテナンスについて

皆さんは年に何度お墓に足を運んでいるのでしょうか。

大切な先祖が眠るお墓ですが、できるだけいつも清潔に保っていたいと思うものです。お墓のメンテナンスと言うと大げさに聞こえますが、今私たちの暮らしている家の掃除や庭の手入れなどと同じように思い管理することが望ましいでしょう。

まずは、先祖の皆様に挨拶をし、墓石の周りにある雑草や枯葉を丁寧に取り除きます。長い年月、雨風も防げるわけでもないので、見た目以上に墓石も汚れているものです。水をかけ、汚れの程度にもよりますが、スポンジやたわし等で優しく汚れを落としましょう。

しかし注意です。天然の石で作られている墓石なので、洗剤などの薬剤は使わず、水で落とせる範囲にとどめた方が良いです。綺麗になったお墓に、新しく水をくみ、動物などの被害が無いような地域では花を添え、彩を加えると一層お墓が蘇ったように見えます。

しかし、場合によってはなかなかお墓に出向くことは難しく、もちろん遠方にお墓があるということも少なくありません。そんな時は、専門の業者にお任せしたり、お寺での永代供養など活用することも出来ます。自分たちの生活スタイルに合ったお墓のメンテナンスを今一度考えてみましょう。